アフィリエイト成功の秘訣

■魅力は大きいけれども

副収入を得るために、アフェリエイトを行なっている人はたくさんいます。
最近はブログを開設している人も多く、そこに広告を掲載するだけで収入が手に入るというのですから手軽な副収入源といえるでしょう。
また、アフィリエイトの収入期待額は無限で月額100万円を稼いでいるケースも少なくないといいます。
そんな魅力から多くの人々がアフェリエイトを始めていますが、一方で「期待したほど稼げない」とやがてアフィリエイトから脱落していく人がたくさんいます。
でも実際アフィリエイトは簡単に大きく成功することができる「夢の副業」、ただ一つのポイントさえ守れば成功するのは決して難しいことではありません。

■続けることが大切

そのポイントとは「途中で諦めない」ということです。
多くの人がその期待に反した収入の少なさに失望して、脱落していってしまいます。
しかし、そんなに早く結果を出してしまっていいものでしょうか。
たとえば、検索エンジンでインデックスに登録されるまでには1ヵ月くらい掛かります。
それからやっと登録されたブログやサイトが日の目を見ることになるのですが、それらが軌道に乗るまでにはまた数か月を要します。
アクセス数が上がってくるのはそれ以降、つまりアフィリエイトを始めても半年くらいは成果を得ることはできないわけです。
それなのにたかが2、3ヶ月程度で見切りをつけてしまうのは時期尚早ではないでしょうか。
最初の数ヶ月は報酬がゼロ、それがある時期を境に急に高額報酬を手に入れられるようになったケースも少なくありません。
継続は力なり、まずは半年をめどに続けてみませんか。

副業がきっかけで本業に

副業で始めた仕事が軌道にのりその後本業になった女性の副業体験談です。
女性は大学時代に出会い系サイトのサクラをしていました。
出会い系サイトのサクラをしていたきっかけは当時付き合っていた相手が出会い系サイトを運営していたからです。
そのため出会い系サイトのサクラをしつつ、同時に出会い系サイトで知り合った男性から携帯のメルアドを教えてもらい、それを付き合っていた相手に渡していました。
当時は携帯電話のメルアドが個人情報として売買の対象となっていたのです。
恋人は出会い系サイトの運営だけで年収1000万円以上稼いでいました。

その後恋人と別れましたが、手元には個人情報のデータが残りました。
元恋人にアドレスを渡す前に何かに使えないかと思いコピーをしていたのです。
携帯のメルアドの件数は数万件にも上りました。
このデータを活用すれば何か出来るはずだと思いましたが、残念ながら彼女はあまりパソコンに詳しくありません。
そこでパソコンに詳しい学校の友達に相談してみました。

せっかくだから何かデータを生かして利益を出す方法として、最初は自分のちょっとエッチな画像などを売っていました。
それでも利益にはなりましたが、ずっと続けられるものではありません。
そして携帯がガラゲーからスマホに移行する段階でスマホのアプリを作る会社をその友達と設立したのです。
ちょうど始めたタイミングがよかったのでしょう。業績も順調で年収1000万円とまではいきませんがそこそこ稼ぐ事が出来ています。
副業をきっかけになり会社運営をするようになるとは思いませんでした。

ASPって何?

アフィリエイトをこれから始めるという人だとASPという言葉を知らない人もいるかもしれません。
アフィリエイトとはサイトやブログを開設すれば、すぐに始められるものではありません。
アフリエイトする商品が必要ですよね。
しかし、アフィリエイトで広告を貼りたいです・・・・と個人が企業に直接お願いをするものではありません。
個人と企業をつないでくれるサービスがASPと考えるといいでしょう。

つまりASPが企業からアフィリエイトの広告のソースを預かり、それをASPに登録した人に提供するという流れです。
ASPは無料で登録する事が出来ますが、登録の際に審査があります。
審査とはまずキチンとサイトが運営されているかという点です。
アフィリエイトをスタートさせるためにサイトを開設するという人も多いと思いますが、サイトを開設させただけでコンテンツが何もない。ページが1ページしかない。そんなサイトでは集客力がないと判断されてしまいます。

やはりサイトに魅力があり、多くの人にアクセスしてもらうサイトでなければいけません。
またいくらアクセス数が多くても、アダルト要素の強いサイトに広告を載せて欲しいと思う企業はないでしょう。
そのため企業の印象を損なうような、そんなサイトは審査に通りません。
アダルト以外にも、反社会的なカキコミがあるようなサイトはNGです。

ですが、常識の範囲内でサイト運営されていたら、内容云々で審査に通らないという事はまずないので安心して下さい。
審査に通ればASPに登録して、アフィリエイトをコピー&ペーストするという流れになります。

コツコツと作業が苦手な人は

在宅ワークをしたいと思っていても、全員が全員パソコンの前に座ってコツコツと作業するのが得意というわけではありません。
中にはじっとしているのは苦手、集中力が続かない。身体を動かす方が得意。
休みの日はインドアよりも、アウトドアで外に出たい。
そんな人もいるはずです。
そしてそんな人にお勧めの副業がミステリーショッパーです。

ミステリーショッパーという言葉を聞いた事がありますか?
これは客のふりをしてお店のチェックをする人の事です。
客のふりと言いましたが、実際にそのお店に出向き、商品を注文し、そして料理を食べて、会計をしてレポートを仕上げます。
レポートにはいくつかの項目があり、例えばスタッフの接客態度はどうだったのか?
料理はメニューの写真と遜色がないレベルのものが出てきたのかどうか?
そしてトイレに行くように指示がされていて、トイレの清掃はしっかりしてあったかなどを確認します。

会社の上司がお店に行ってチェックをすれば、当然スタッフはキチンとした接客をしますし、ちゃんとした料理を出します。
しかし肝心な事はそれが日頃からちゃんと出来ているかどうかです。
それを調べるためにミステリーショッパーを雇い、レポートで現状を知ろうという経営者も少なくないのです。
そしてミステリーショッパーでは飲食代+レポート代+交通費が支給されるため、無料で外食する事が出来ます。
それに自分の意見がお店に反映されて、お店がもっとよくなるお手伝いをしているというのも役に立っている感じがして嬉しいですよね。
コツコツとした作業が苦手な人は、ミステリーショッパーの募集を探してみてはどうでしょうか?

WEBライターのキーワードについて

WEBライターは、特定のキーワードを使って記事を作成するように指定されているケースが多いでしょう。
そのキーワードはあなたが登録している業者によって、それぞれ得意ジャンルがあるはずです。
例えばグルメ系の記事の依頼が多いところもあれば、コスメ系やファッション系の記事の依頼が多いところもあります。
ダイエットやサプリ、健康や病気に関する記事の依頼が多いところもあります。
またアニメだったり、アダルトな内容の記事を依頼するところもあるでしょう。

ちなみにアダルト記事に関しては単価が高いですが、やはり書く事にも抵抗があるし、自分には知識がないため書ける内容ではない。
そんな人も少なくないかもしれません。
とにかく、WEBライターの仕事の依頼を受ける際に重要なポイントは、自分の書きやすいジャンルの記事を選ぶ事です。

もちろん専門的な知識は必要としていません。
分からない事はネットで調べて書けば問題はありません。
しかし知っているジャンルの記事を1000文字書く事は苦にならなくても、知らない事を調べて1000文字でまとめようと思うと大変です。
前者なら15分で作成出来たとしても後者なら1時間かかってしまうかもしれません。
仮に記事の単価が同じだとしても前者は1時間で4記事の作成が出来て、後者はたったの1記事だけです。
そうなると、どう考えても効率よく稼げるのは自分の得意ジャンルの記事という事になりますよね。

なので最初の記事依頼でどんなキーワードの記事を募集しているのかが、業者選びの重要なポイントとなるでしょう。
また採用されるコツは、人が苦手とするジャンルを、自分は得意とする事です。

Copyright© 2010 儲かるビジネスの見つけ方 All Rights Reserved.